Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< クラス対抗の秋その2「スポーツ大会」 | main | 授業のこと、部活のこと >>

11回目の「高校生環境サミット in Tokyo」!

 14s11_01

 11月23日、「高校生環境サミット」というイベントがつばさ総合高校で行われました。
 この催しは、「高校生の視点で環境を考える」という趣旨で始まったもので、今年で11回目だそうです。
 つばさを含む色々な高校の高校生、大学生、それから学生以外にもたくさんの方が参加していました。

 午前中はまず、「森が生み出すもの」というテーマの講演です。
 東京農業大学農山村支援センターの今野知樹先生が、CO2の吸収量やバイオマス発電などについて講演をしてくださいました。

 14s11_02

 そのあとの全体での意見交換が、とてもすごかったです!
 普段、私はあまり見たり考えたりしなかった話題なのに、白熱した意見交換が繰り広げられていて、驚きました。
 
 午後からは、環境活動をする高校生や大学生、それに社会人の団体による、パネル展示です。
 3階のホームベースとラウンジを会場にして、活動についての展示や、CO2の排出量などが分かるゲームなどが開かれました。

 14s11_03 14s11_04

 14s11_05 14s11_06

 つばさも、委員会や部活から展示や体験企画を出しました。
 福祉部が糸つむぎ・機織り体験を行い、ISO委員会は余り布を使ったクラフト講座。
 そして、クッキング部はおからで作ったケーキを提供していました!おいしかった!
 おからといえば、先生方が作った「おからコロッケ」もありました!サクサクしていて、こちらもおいしかったです。

 14s11_07 14s11_08

 14s11_09 14s11_10

 そして最後はつばさホールに戻って、高校生の実践発表が行われました。
 つばさと同じ東京の学校もありましたが、その中で小さな自然を屋上に作っていたり、かと思うと学校自体が豊かな自然の中にあって自然観察がたくさんできる学校だったり。
 各校の発表はとても興味深かったです。

 14s11_11

 初めて参加したこのイベントでしたが、たくさんの団体の環境活動や研究など、たくさん聞くことができました。
 有意義な話をたくさん聞けて、私自身とても貴重な体験になったと思います。

(1年1組 I.M M.Y)
行事 | - | -