Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< いざ長崎~修学旅行記  二日目その2 | main | いざ長崎~修学旅行記 三日目その2 >>

いざ長崎~修学旅行記 三日目その1

3日目は、朝からあいにくの小雨。
ただ、風や寒さは厳しくありません。

今日は、4つのコースに分かれて体験学習です。
何かを作ったり、船で海に出たり、珍しい場所を見学したりとメニューは色々です。
記者が行くのは「長崎の文化体験」。
長崎の物産にまつわる物作りを体験しに行きます。

女子グループ
(これから万華鏡を作ります)

バスに乗ってまず向かったのは、グラバー園のふもとにあるガラス工房。
これから万華鏡を作ります。
テーブルには、色とりどりのキレイなガラスの粒が器に盛られています。
「わ~、これからコレ使うんだ~」
と思いましたが、それを使うのは結構先なんだそうです。

男子グループ
(鏡を貼り合わせる)

まずは細長い鏡を3枚、裏返しにしてテープで貼り合わせます。
「これの何が万華鏡なの…?」
よく分からないまま、今度はそれを折って、鏡の面を内側にした三角柱に。

三角柱
(これがその「三角柱」)

「おーっ!」
覗いてみると、中は三面の合わせ鏡。
みんな喜んで覗きながら、ようやく万華鏡の大事な部分であることに気がつきました。
これを筒に入れて、覗き口の方に透明なキャップをつけます。
ここでいよいよ、中にキレイなガラスの粒を…?

色
(ガラスの粒を選ぶ)

と思いましたがガラスの粒は筒の中ではなく、別の透明なケースに入れて、そのケースを筒の先に付けるのです。
で、このガラスの粒を選ぶのが、とても大事で大変な作業。
美しい色の組み合わせを作るのが難しく、かといって粒を入れすぎると暗くなってしまいます。
というわけで、覗いては入れ直して…を繰り返す一同。

筒を覗く
(う~ん、もうちょっとだなぁ~)

そして、ようやく納得できたら筒に千代紙を巻いて…
完成!

完成
(完成品)

夢中のうちに時間が過ぎて、1時間の予定が少しオーバーしてしまいました。

今度はバスで市内を南へ向かい、丘を越えて海のそばへ。
着いたのは「長崎市ペンギン水族館」。
ここを1時間ほど見学します。
ペンギンの種類数日本一という、思い切ってペンギンに特化した水族館。
あまり大きくはなく、ただ回るだけなら30分あれば十分なのですが…

ペンギン1 ペンギン2
(ペンギン水族館にて)

ペンギンって、かわいいですよね~。
そんなわけで、みんなペンギンを眺めたり撮ったりして1時間を目一杯有効に使いました。

水族館を出ると、雨は上がり、空が明るくなっていました。
この後は、場所を移してお昼ごはん。
ある先生によると、「期待していい」とのこと。楽しみにしながらバスに乗り込みます。

(つづく)

【現地特派員 D】
行事 > 修学旅行 | - | -