Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< いざ長崎~修学旅行記 三日目その1 | main | いざ長崎~修学旅行記 最終日 >>

いざ長崎~修学旅行記 三日目その2

北へ引き返して長崎駅前を通り過ぎ、初日に来た平和公園のすぐそばへ。
カステラ屋さんの2階で待っていたのは…

昼食1 昼食2
(「和泉屋」でお昼ごはん)

名物・皿うどん!しかも具だくさん!
他にもエビチリや酢豚風の肉団子などが並びます。
くるくる回る中華のテーブルを囲んで、楽しくお昼をいただきました。

下のお店でちょっと買い物をしてから、さらに北を目指します。
30分もしないで、海が見える広い農場みたいな場所へ。

階段
(「あぐりの丘」という西洋農村風のレジャー施設)

今度はここで、カステラ作りをします。
ふわふわした食感のカステラができる、ひと工夫加えた作り方を教えてくれるそうです。

卵

まず、湯煎したボウルに玉子を入れて、白っぽく泡立つまでかき混ぜます。
「玉子が白っぽくなんかなるのかなぁ」
そう思いましたが、交替で頑張っているうちに白くなりました。
次に、砂糖を数回に分けて入れます。
入れては混ぜて、溶けたら入れての繰り返し。

男子

砂糖を混ぜ終わると、蜂蜜を少々入れてかき混ぜ、サラダ油を少々入れてまた混ぜます。
ここまでくると、だいぶ粘りが出て重たくなってきました。
どのグループもみんな、ムキになって混ぜ始めます。

小麦粉

ここで小麦粉を、ふるいにかけて少しずつ入れます。
小麦粉を入れたら今度は一転、ヘラで軽く混ぜるだけ。
そして型に流し込みます。

型へ

ここまでで30分ぐらい。
焼くのは施設の方でやっていただけます。
外に出て、相撲灘と呼ばれる海を眺めながら焼き上がりを待ちました。
そして40分後に部屋に戻ると、甘~い匂いが。

完成
(完成したカステラと一緒に)

「おいしいー!」
言われたとおりに、スポンジケーキみたいなフワフワのカステラです。しかも焼きたて。
カステラ作りには違いありませんが、新しいカステラを発見したような気分でした。

夕方。空はすっかり晴れています。
万華鏡と食べきれなかったカステラを手に、うれしい気分でホテルに帰ってきました。
でも、うれしいのは、お土産のせいだけじゃないと思います。
イルカや造船所を見に行った人たちも、ヨットに乗ってきた人たちも、みんなうれしそうな顔をしてたからです。
明日の最終日も、うれしい思い出が作れるといいですね。

(つづく)

【現地特派員 D】
行事 > 修学旅行 | - | -