Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 学校見学会の様子 | main | 夏期講習中 >>

国際交流ボランティア団体HUGの活動

7月11日、つばさの国際交流ボランティア団体、「HUGぶ会」が、チェチェン紛争の学習会を開きました。生徒約10名、先生約3名が参加しました。
学習会1.jpg

3年の「ぶ員」が、ガールスカウトのボランティアでチェチェンの子供に文房具を手渡しに行ったときの体験を話し、紛争でどれだけ現地の子供たちが傷ついているか、現地の暮らしがどんな風なのか、みんなに紹介しました。同時に、チェチェン紛争についてのいきさつや歴史、国際情勢や日本の対応なども、地図や資料、写真を見ながら勉強しました。
学習会2.jpg 学習会5.jpg

募金活動をしたり、現地にボランティアに行ったり、国際協力の方法はいろいろありますが、一番大切なのは、まず、世界の現状を知ることだと思いました。どんなことが世界で起こっているのか、まず、知って、それを、周りの人に伝えていくこと。そして困っている人には励ましの声を送ること。それが、少しずつ、世の中を変えていくのだと感じました。

HUGぶ会は、まだ同好会にもなっていない小さな活動団体ですが、これからもいろんな角度から国際交流を続けていきます。(HUGぶ会 顧問YM 7月15日作成)
部活動 | - | -