Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 私たちの銀翼祭~今年の文化祭を振り返る | main | 高校生環境サミット2017 >>

まさかのために・・・今年の「宿泊防災訓練」

10月4日の放課後~5日朝まで、2年生の「宿泊防災訓練」が行われました。
いつ災害が起きるかわからない今、とても貴重な体験をすることができました。

1日目は通常授業を6限まで受けた後、まず開講式がありました。
消防署の方のお話を聞き、そしてクラスごとに分かれ6つの訓練を受けました。

17syukuhaku11 17syukuhaku12

今回の訓練で私は、初期消火訓練(左写真)が一番記憶に残りました。
消火に入るまでの手順が多く迅速に行動しなければいけないことや、周りの人としっかり連携を取っていかなければいけないことを学びました。
火災に関する訓練は他に「バケツリレー」「煙体験」がありました。
また右の写真は毛布と棒で担架を作る「搬送法」の訓練で、他には包帯法や119番通報の訓練もありました。

17syukuhaku13

夕食の五目御飯を食べた後、消防署の方から話を聞きました。
東京で災害がいつ起こるかわからない現在、災害が起こった後でどう行動すればよいかを各自考えることができました。

夜から翌5日朝まで、「避難所」にした教室に毛布を敷いて寝ました。
日頃当たり前になっている柔らかい床や暖かい布団、そして家で眠れること自体のありがたみを痛感しました。

(2年 名無し)
行事 | - | -