Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 5/31(木)の体力テストについて・2 | main | 6日の飛翔祭は延期 >>

いよいよ「飛翔祭」です!

【おことわり】
記事下部に当日の案内がありますが、この行事は一般公開はしておりません。
一般の方のご来校はご遠慮ください(案内は本校保護者用です)。


【生徒の皆さんへ】
6日の決行・中止については、6日午前7時頃にこのページで告知します。
生徒の皆さんはそれまで、両方の準備をしておいてください。


来る6月6日(水)は、体育祭。
本校の体育祭は、創立の際から「飛翔祭」という名称で多くの種目がグラウンドで繰り広げられ、心技体とも熱く忘れられない一日を送ります。
飛翔祭実行委員会がルールを確認し選手に教えたり、委員の手作りで競技の道具を製作したり・・・他にも応援団や団旗制作の生徒が多くの時間を割いて、生徒総出で体育祭の準備に当たっています。
7時間目の体育祭練習でも、生徒たちは炎天下の中で何度も練習を重ね、本番に備えて集団の演目を上達させています。グラウンドで練習をする生徒たちの表情はとても輝いていて、高校生活の青春のど真ん中を駆け抜けて行っています。
行事を通して、協調性を身に付けたり、みずからの行事を創り上げる力・運営する力を引き出したりして、成長した姿を見せてほしいと思います。

・グラウンドでの全体練習の様子
18hishopre1 18hishopre2
18hishopre3 18hishopre4
実行委員会はムカデ競争のロープを手作りで制作したり、玉入れの大玉を創作したりと、中心になって飛翔祭の計画、運営を進めています。
道具や機材で修理が必要な箇所も、実行委員会幹部で修繕を行います。

■団と団旗
飛翔祭は、全校生徒が「青」「赤」「黄」の3団に分かれて戦います。
18hishopre5
昨年の団旗を、校舎吹き抜け階段に展示しています。これらを見ると、いよいよ体育祭だという意気込みや熱が上がっていきます。
一方で応援団は、朝練習と放課後練習を通して演技の完成度を高めています。

団旗は毎年、3年生の美術系列の生徒が団ごとでチームを組んで制作しています。
どのように表現すれば皆の闘争心をかきたてたり、勝利に向かって団結する心を共有したりできるような団旗になるのか、それぞれの団の担当者が模索しながら団旗の制作にあたっています。
放課後も遅くまで居残り、土日の休日も団旗制作に時間を費やしています。
演技プログラムだけでなく、こうした活動も団の勝利に反映されます。生徒が創り上げる体育祭です。

・団旗の制作風景
18hishopre6 18hishopre7

■ご案内

飛翔祭については、申し訳ありませんが一般公開はしておりません。
一般の方のご来校はご遠慮ください。
以下、本校保護者各位のために当日のご案内をいたします。

平成30年度 第17回「飛翔祭」

日時
 6月6日(水)午前9時開会
 雨天の場合は6月7日(木)、8日(金)に順延します。
 8日も雨天の場合は中止になります。
場所
 本校グラウンド
プログラム
 =午前の部=
  1 開会式
  2 100m走
  3 全員リレー(1年)
  4 玉入れ(2年)
  5 全員リレー(3年)
  6 結束リレー(1年)
  7 全員リレー(2年)
  8 走り綱引き(選抜)
  9 部対抗リレー(部活動)
 =午後の部=
(13:00開始予定ですが、目安ですので前後する場合があります)
 10 応援合戦(有志)
 11 100m走決勝(選抜)
 12 ムカデ競争(3年)
 13 棒引き(女子)
 14 棒倒し(男子)
 15 団対抗リレー
 16 閉会式
お願い
 ※自動車、オートバイでのご来校はご遠慮ください。
 ※トラック内への立ち入りはしないでください。

(生徒部)
行事 > 飛翔祭(体育祭) | - | -