Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 17期修学旅行速報版・2 | main | 17期修学旅行速報版・4 >>

17期修学旅行速報版・3

沖縄修学旅行も3日目。
今日も暖かく、午前中は昨日と同じく曇りのち晴れでした。

ホテルを替わるということで少し慌ただしい朝を過ごした後は、体験活動に行きます。
昨日の体験よりも長くて本格的な6つのメニュー。そこからあらかじめ選んだものに参加しました。
その中から記者は「漆喰シーサー作り」ヘ。
琉球瓦で屋根をふく時に、余った漆喰でシーサーを作り、守り神として屋根に飾る伝統があるそうです。

19syuryo31

机の上にはただの漆喰の塊が。本当に一から作り始めます。

19syuryo32

体・頭・足や目鼻などのパーツに分けて形を作り、くっつけてから細かい造形をしていきます。

19syuryo33

色をつけて完成。ここまで約2時間。
窯で焼いて、来月に送ってくれるそうです。
隣でやっていた「さとうきび収穫と黒糖作り体験」の皆さんから黒糖のおすそ分けをもらって、一行は創作に熱中した疲れを癒やしました。

1時間近く北上して名護市に入り、お昼ごはん。
それから本部(もとぶ)半島の先端を目指します。
着いた先の駐車場で、全部のバスが合流。

19syuryo34 19syuryo35

本部半島の先端にある「沖縄海洋博記念公園」。
天気は小雨に変わっていますが、対岸には「一番近い離島」こと伊江島がよく見えます。
有名な「美ら海(ちゅらうみ)水族館」の他にもイルカやウミガメを見せる施設などがあり、草花もきれいです。
そういった場所にもたくさんの生徒が行きましたが、記者は仕事の都合で水族館のみを見学。

19syuryo36

水槽の下をくぐる広場。ここは特に女子に人気でした。

19syuryo37 19syuryo41

一番人気のジンベイザメと、それに見とれる生徒たち。

たぶん全員にとってあっという間に、予定の約2時間が経過しました。
ふたたび現れた日差しは、傾き始めています。
バスを連ねて名護方面ヘと引き返し、今夜の宿ヘ。
今日のホテルは「リゾネックス名護」。ビーチ沿いにあるちょっとしたリゾートホテルです。

19syuryo38 19syuryo39

すてきなお部屋と窓からの眺め!

19syuryo40

時間と場所を限ってビーチに出るのを認められ、はしゃぐ2年生たち。

今夜もバイキングの夕食をおなか一杯食べて、生徒たちは部屋に戻りました。
自由時間といっても明日は最終日。荷物を送る準備などもあって忙しかったはずですが、それでも楽しそうな声があちこちから聞こえていました。
予定どおりに消灯して、3日目も無事に終わろうとしています。
旅の終わりになる明日は、どんな一日になるのでしょうか。

(特派員・D)
行事 > 修学旅行 | - | -